スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の日に出会う 


止まない雨、冬物コートが要りそうな寒さ……
でも今日は、思い切って外に出てよかったと思える出来事があった。

顔は知っているが名前までは知らず、会うと挨拶に加え、2、3言葉
を交わす近所の女性。その人とバッタリ会い、「ちょっと相談がある
んやけど、時間いける?寒いのにごめんなさいね」と言われた。
相談をしたりされたりする間柄ではなかったので、少し身構えた。
が、その内容というのが、聞いてみると「ああ、あのことか!
それはさぞかしお困りのことだろう!」と思えることだった。
(詳細は省きますが…)

そして、去年の暮れ、マンション管理組合の会合の場で、私が
一石を投じたことがあったのだが、その時のことを「勇気があって
すごいと思った」と言ってくれた。だから、今回の“相談事”を、
私に会ったらしたいと思っていたと……
時々会うだけのご近所さんだった人の名前が、ここに住んで6年
経って、ようやく分かった。電話番号やメールアドレスの交換もした。
今すぐ特に何をしようというわけではなく、「力になってほしい」と
言われ、「私なんかでよければ力になります」と約束をしただけ。

他人が感じた、私の勇気、私の力。それってどんなものだろう。
携帯電話のアドレス帳に、新たに登録した一件。もしもの困った時、
お互いを助けたり助けられたりできそうな人が、不意に目の前に
現れてくれた。よかった、雨の日に出かけて。本当によかった。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。