スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな花見も 


実家近くの緑地へ、母手作りの弁当を持って出かけた。
近くと行っても、脇見三昧のゆっくり散歩ペースで30分。

花見の賑わいが想像以上だった。駐車場待ちの車の列もすごかったが
桜の下の人気スポットの密度の高さと言ったらない。
↑画像の斜面はマシな方で、平地の広場の桜の下と言ったら……
え~~~~、安らげへんやろ???と思うほどの鮨詰め状態。

花見をする人を池のこちら側から見ようにして、シートを広げた。
遠くの桜を見ながらでも、“花見”に違いない。
もちろん、フツーの樹木の下なので、周囲に人気は全く無い。
弁当を食べ始めて、ふと視線を感じると思ったら……



野良猫たちが、1匹、また1匹とやって来て側に座った。
「ここにいるから、気が向いたら何かちょうだいよ」と、どのネコも
がっついた感じではない。時おり、すぐ下の池で小魚を釣り上げた
人が、草むらにネコがいることを知って、魚を投げて寄こす。
のんびりした動作のネコも、魚には敏感で、サササと走り寄って
小魚を平らげ、また何事もなかったように私たちの側に戻って来る。
遠くの桜を見ながら、でもそんな私たちはネコに見つめられながらで、
なんだか不思議な“花見”だった。



園内には手作り感あふれる花壇があちこちにあり、どの花も
「今が満開!見ていって!」と言っているようだった。
我が家のベランダガーデニングは、とうとう春に間に合わず……
第一段階の掃除が不完全で、花苗を揃えるまで至っていない。
暑くなる前に、掃除だけはしておかねば。花いっぱいの場所に来る
たびに、ベランダを殺風景なままにしていることを悔やんでしまう。
少ない鉢数で、花いっぱい感を出す!が目標だったのに。

今日はとにかく歩いた!夜は深く眠れそう♪

コメント

■綜さんへ■

みんな飼い猫のようにきれいな毛並みをしていました。
ノラはノラでも、よく来る釣り人たちに餌付けされて
いるのかもしれないですね。可愛いネコたちでした♪

ノラなのに、ずいぶんと躾のできた猫ですね
でも、やっぱり魚のときは俊敏なのか(・∀・)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。