スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度は植物園 


一昨日訪れたばかりの、長居公園へ再び。
長居公園の最寄り駅は、地下鉄長居駅とJR長居駅のふたつがある
のだけれど、鶴が丘駅というのが公園の北側にあって、200mほど
南へ歩くと、公園北口から入ることができる。阪和線の天王寺駅から
3つ目の鶴が丘駅で下車し、公園内の植物園へ向かった。公園で
ゆっくり過ごすなら、植物園入場(大人200円)が断然オススメ!



まだ葉をつけていない木々が多く、冬の名残は感じるものの、
春にかけて咲く花壇の花々は、黄やら橙やら、鮮やかだった。
ソメイヨシノもシダレザクラも、まだ蕾は開きそうになかったので、
4月の上旬あたりに来ると、雰囲気がまた一転しているだろう。



ヒヨドリが多く来ていて、散り始めているモクレンやコブシ、開花前の
マグノリアの花などを、思い思いについばんでいた。
大池には、橋の上から投げ入れられる餌に群がる水鳥たちが…

鳥は好きだけれど、名前がなかなか覚えられない。水鳥は雄と雌で
羽色が全く違ったりするので、数種混在していると難易度が上がる。
「あの鳥、前も見たな~」「あの本に載ってたな~」とは思っても、
その名前が出ないことがしばしば。年々記憶力が低下している上、
片仮名が頭に入りにくいという“脳質”ゆえの、二重苦だ。
ホシハジロは「星羽白」、キンクロハジロは「金黒羽白」。
どこを指しているのか分からないが、きっと体のどこかが「星」の
ようで、「羽白」なのだろう。「金黒…」の「金」は目が金色だから
に違いない。では「金黒…」の「黒」はパンダのようなくっきりした
黒色のことか。「羽白」は飛行時に翼に白帯が出るから…かもしれ
ない。おっ、よし!「キンクロハジロ」はマスターしたぞ!(多分)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。