スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木蓮のような… 


昨日の長居公園では、山桜やハナニラ(花韮)の他にモクレン(木蓮)
も撮った。厚みのある花びらが重なり合い、陽射しを受けて
影をつくっている姿が、鳥の羽のようだな…と、我が家で飼っている
小鳥たちの白い羽を思い浮かべながら、ファインダーを覗いていた。
花のひとつひとつがふっくらとしていて、両手で包み込めそうな
ところも、小鳥のようだなと。

出先で鳥のことばかり思っていたその日の晩、「イチロー」と名付け
た十姉妹が死んでしまった。白い尾羽がきれいなで、木蓮の花の
ような鳥だった。私の中で、木蓮がイチローさんの花になった。



一緒にいた母が「ねえねえ、何年か前、どっちがモクレンでどっちが
コブシかって話をしたわよね。花びらが6枚と9枚で、えーと
こっちがモクレンだけど、何枚の方だったかしらね」と言ったので
モクレンと並んで咲いていたコブシの両方の花びらを数えた。
「6枚がコブシ、9枚がモクレンね。でもまた来年になったら忘れて
しまいそう」と母が笑った。帰って過去のブログを調べたら、母と
モクレンとコブシの話をしたのは2年前のことだと思い出した。

花びらの数を忘れても、また何度でも数えよう、お母さん。
花びらの1枚1枚に触れながら、また数えよう。
いろいろなことを思い出しながら、毎年、数えよう。

コメント

■sakoさんへ■

sakoさん、こんばんは。お久しぶりです。
sakoさんの鳥さんも最近亡くなられたんでしたか……。
本当にそう思いますね、辛いことはなにもなくて、好きなだけ
歌って、飛んで、みんな一緒に遊んでくれていたらいいなーって。

この時期、あちこちで白い花を見かけます。街路樹だったり、公園に植わっていたり、民家の庭だったり…
咲いたのを見て初めて、ああ、この木も木蓮だったのか!と
気付くことが多くて。木蓮とコブシの次は桜ですね(^-^)

■えだまめさんへ■

あの世界のイチローと同じ名前だから、インパクトは
あるか~、やっぱり。雌雄がわからないうちに、男名を
つけて(正しくは、ずむ君に勝手につけられた)しまった
けれど、母性本能あふれる、女のコらしい可愛い鳥でした。

虹の橋を渡っていった親兄弟がたくさん待ってるから
私が案じるような、さびしさはないのかもしれないなぁ。
あ、今、イチローの声が聞こえた気がした…
えだまめさん、どうもありがとう(;_;)

イチローさん、安らかに眠ってください。
一ヶ月前になくなった私の愛鳥とお空で遊んでくれているといいな。
あの花は木蓮というんですね。名前はわからないけれど時々見かけたときは嬉しくなってしまう。本当にキレイな花ですよね。

イチローさん、天国へ逝ってしまったのね。。。
名前がすごく印象に残っていて(あのイチローと同じだ!って)いつも気になっていたの。
写真を見て涙が止まらない。

ゆんさんと、ずむくんと、たくさんのお友達に囲まれて
幸せだったろうね。
みんなを見守っていてね。イチローさん。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。