スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼児教育って 


友達に誘われて、先日、幼稚園の一日体験教室をのぞいてみた。
第一印象と体験し終えての感想は、共に「ここは違う」だった。
一つ目の「違う」は、園長先生がセールスマンみたいだったこと。

「幼児教育は……(うんぬん)幼児期に母国語しか習わないのは
日本とアメリカだけです。アメリカは母国語が共通語であるから
良いのですが……(うんぬん)今、この時期の子供は、NとRの
発音が聞き分けられ、この時期を逃してしまうと……(うんぬん)、
週1回の(未就園児の)A教室は○千円、英語のB教室は○千円、
AとBの教室両方受けると○万○千円のところがなんと、○千円に!
これはとてもお得です!希望者が年々増加しているので、申し込みを
早くされないと、すぐ定員になってしまいます……(うんぬん)」

「幼稚園の体験」ではなく、「幼稚園で行われている未就園児向けの
教室の体験」だったのだ。この教室を一年受けて、その後、3年
保育で入学する……というのが、この園では一般的らしい。

二つ目の「違う」は、体験教室が終わって、息子るーとがオモチャを
片付けていた時のこと。最初、教室が始まったときに、先生が言って
いた。「みなさーん、この園では、大事なお約束があります。それは、
遊んだオモチャはみんなで片付けること!守ってくださいね!」
体験教室の時間が押してしまい、当初の終了予定時間をオーバーして
いたのは知ってる。でも、約束通り「お片付け」をしていた子供から
「はいはい、もういいからね~ありがと~う」とオモチャを取り上げ
てしまったのは、どうかと思うのだ。お約束って言ってたやんかー!
臨機応変という言葉もあるけれど、「大人の都合」を見せ付けられ、
何とも嫌な気分になった。

そもそも幼児教育には興味がない。自分の意思で「○○やりたい」と
言い出すまで、子供の背中は押さないつもりでいる。今は360度、
自由に好奇心の向くままに毎日を過ごしたら、それでいいと思う。

コメント

■163さんへ■

早くから、やりたい子(やらせたい親)には、
いい幼稚園なんやろな。批判的に書いてしまったけど。
やる子は何歳からでもやる、やらん子は何歳からやってて
もやらん、と思うのよ、英語に限らず。

るーとは「じぇーあーるのよおちえん、いく♪」とか
とんでもない妄想の世界に生きてますが←どんな幼稚園や!
163さんとこは、金魚幼稚園があるといいね(^m^)
なんかメルヘンでいいわ~。名前だけなら実在するかも?

■HAMUEさんへ■

ほんまにほんまに。いろんなトコがあるんやなーと、
二件目の幼稚園(今回)を見てようやく実感したわ~。
園長先生の話を聞いてる時、幼稚園に来てる気せーへん
かったもん。まさにジャパネット…(うまいこと言うやん!)

だいぶ先やしって思ってたんやけど「え!?3年保育
やったら夏に願書やで」って言われてさー。
周りは3年保育の人ばっかり。時代は3年なんかしら?
とりあえず、いろいろ見たり聞いたりした方がええよね。
焦らずマイペースで行くことにしま~っす(^◇^)

幼児教育過激やね~
親が親なので、英語が話せる子供になったとして、それをどこまで教育出来るのか?って事っすよね。想像でけんな。。。
ま、私事ですが、金魚が好きならそれでいいんすよね。ウチは。おほほ。
なので、るーと君は幼稚園ともかく、電車が好きなトコをぐんぐん突き進んで行って欲しいと思ったのでした。

ホンマに

いろんなトコがあるみたいやね~。
そんなジャパネットみたいなとこ絶対いやや~。
アメリカと日本だけなんてうそやで!英語知らんヨーロッパ人なんかいっぱいおるもん。

ウチの妹も色んな幼稚園見にいって、園児が一番楽しそうにしてたとこに決めたって。
すごいおとなし~い幼稚園とかもあんねんてね。どういう洗脳が行われてるんやろ?
懲りずに機会があれば色々のぞいてるうちに、きっとご子息の気に入るとこがあるはず・・・ってまあまだだいぶ先か。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。