スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年子と授乳と計画性 

050901.jpg

年子の男の子がいる友人宅へ。
成長するにつれ、どんどん友達みたいになっていく2人。
グリーンとブルー、色違いのTシャツがまた可愛いのだ!
兄弟がいるっていいなぁと思う。

もともと女性の体は、年子(1歳違い)は出来にくくなって
いるという。妊娠中は当然、生理が止まる。
出産後は、授乳することによって、「乳飲み子がいるよ、
まだ大変だよ」と、身体が生理の復活をセーブする。
深夜にしっかり授乳をしていると、生理が起こらないと乳房外来を
受診したときに聞いた。昼間は母乳、夜中はミルクにしていると、
「夜中に赤ちゃんの手がかからないなら、もう大丈夫みたいね」と
認識、次の赤ちゃんOK指令が出て、生理が復活するのだそうな。
(もちろん個人差があるため、一概には言えないが)
私の場合、生後8ヵ月で生理が復活したものの、
順調と呼べる周期にはほど遠い。
まだ授乳は続いているし、“様子見”の状態ではないかと思う。

最近、「2人目はどうするの?」と訊かれるようになった。
そもそも私には計画性がない。
「何歳で結婚して、何歳で第一子、子供が何歳になったら仕事に
復帰して、何歳で第二子、そして……」と、きっちり人生設計を
している人に会うと、ただただ、うひゃ~~~っと思う。
感心、尊敬、私には真似できん、ホンマにその通りできんの?
……いろんな思いが混ざり合って、結果「うひゃ~」になる。

私の場合は、訊かれても「なるようになるさ」としか答えられない。
なので周囲にも、「結婚どうするの」「子供どうするの」」
「仕事どうするの」とは、話題を振られない限り、
こちらからは訊かないようにしている。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。