スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暖秋の蝶々 


暖秋により、例年より1週間長く紅葉が楽しめるらしいが、
春よりも多いのでは?と思って眺めてきた蝶の数も、さすがに
減ってきた。
この日見た蝶は、小さな畑の上を飛ぶモンシロチョウが1匹だけ。


「ちょうちょ、いないねぇ」と言いながら、息子と歩いていると、
「ちょうちょ!あった、あった!」と、るーとが駆け出した。
そして、黄色いパンジーが咲く植木鉢に顔を近づけ、
「うわぁ~!ちょうちょ、いっぱい、いっぱい!」と嬉しそうに言う。
花びらの中の黒い紋があるパンジーは、蝶の羽のよう。…そうか、
るーとの目に、パンジーは「ちょうちょ」として映っているのか。
またもや、ホロリと来てしまった。冬になって蝶がいなくなっても、
寒い冬の間中咲くパンジーがあれば、さびしくないね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。