スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葉が降る公園 


雨上がりの公園は、雨粒でなく葉が空から降ってきたようだ。

公園へ出かける前、近所の人とエレベーターで一緒になった。
60代ぐらいの男性で、時々遊びに来るお孫さん(4歳ぐらいの
女の子)と遊んでいるのを見かける人だ。
「でんちゃ!でんちゃ!」と電車を見たがる息子るーとを、
目を細めて見つめている。「電車が大好きなんです」と言うと、
「うちも、電車がすごく好きでしてね」と答えが返ってきた。
「女の子さんでも電車は楽しいんですね」と言う私に、
「いや、男の子なんですけどね。小さい時は本当に電車が好きで
好きでよく見に行きました。大きくなってからはもう全然ですけど」
と、懐かしむような口調が…
私が知らないだけで、男の子の孫もいるのかもと思い、
「男の子のお孫さんもいらっしゃったんですね」と話をつなぐと、
「いや、孫じゃなくて…息子です。大きくなったといっても、
もう36歳なんですけどね」と、恥ずかしそうに笑った。

私はてっきり、るーとに重ねているのは、孫の姿だとばかり思って
いた。自分の親世代が、幼い子供を慈しむのは、「孫みたいだから」
だと、思い込んでいた。
三十数年前の息子の姿に重ねて、るーとを見ていたなんて…

雨が上がったばかりの公園で、そのことを何度も思い返した。
私もいつか、孫がいてもおかしくないぐらいの年齢になった時、
幼い子供を見て、今のるーとを思い出すのだろうか。
ずむ君も思い出すのだろうか。
孫のるーとを可愛がってくれるおじいちゃん・おばあちゃんも、
口には出さないだけで、実はずむ君の子供の時の姿に重ねて、
接しているのだろうか。
「いくつになっても親にとっては子供」って、こういうことか…
じわじわと涙があふれて、どうしようもなくなったけれど、
こんな涙なら、どんどんあふれて欲しいとも思った。

コメント

■HAMUEさんへ■

わりと女親は外に向けて言うことあるよね、孫は
かわいいけど、実子のかわいさとはまた別…みたいな。
犬猫と子供を比較できる人は、一番可愛いのは犬猫になるん
かもしれへんね。私もかなりの鳥好きやけど、「どっち」
って比べ方は出来へんし、しようとも思わへんなぁ~。

そうみたいよ~

特にウチの母なんかは「孫は自分の子供の子供やからかわいいけど、自分の子供以上にはならない」と言います。
やっぱ子供以上に愛情を注げる存在は他にないのかもしれんな~。
あ、でも犬とか猫とかが一番の人もいそうやけど
(^_^;)

■ひとみさんへ■

ひとみさん、こんばんは。
ああ、伝わったようでヨカッタ~~~。
自分自身は何度も思い出し返して涙したものの、
これを文章で伝えられるかどうか心配だったの(T▽T)

なんだか年々、涙もろうなりやした…(笑)

やだ~ ゆんさん
私まで涙がでてしまった(T-T*)
なんだろう。この感情の涙って。
悲しいとか、嬉しいとか、すごく感動してるのとも違うよ。
いい話だね。なんだかありがとう。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。