スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた動物園 


妹と息子るーとと3人で、天王寺公園でお弁当。
平日だからすいている…と思ったのは間違い。
遠足に来ている小学生・幼稚園児の多いこと!
帽子ではく、赤や黄のバンダナを巻いている学校もあったり、
私服もあれば、制服の小学校もあり、また、体操服で来ている
学校もあったりで、「いろいろ」っぷりを楽しませてもらった。
私が小学校の時は、私服で通学も運動時も同じ赤白帽だった…

外で食べるお弁当は美味しい。
おにぎりと簡単なおかずしか作らなかったのに、どうしてこんなに
美味しいのだろう。風と太陽が魔法のスパイスになっているから?



昼ごはんを終えて、天王寺動物園へ。
先月来たばかりのうえ、この一年で5回も来ている。
園内マップは頭に入っているので、楽に行動できる。

サファリゾーンにあるカバの水槽。
こんなに水が澄んでいたのは初めてだ。親子カバの後姿が鮮明に!
いつもカバが足でバタバタ水をかき回しているので、
魚ばかりが目について、カバの姿を探すのも一苦労なのだ。



ライオンのいる猛獣ゾーン。
初めは隅の方で隠れていたライオンだが、突然、2頭が中央に
歩いてきたかと思うと、モデルのように石の上に座った。
「サービスええやんんか!」と観客は大喜び。私も大喜び(笑)



春に生まれたツルのヒナが、成鳥と変わらぬ大きさに育っていて、
驚いた。羽模様は、ブチだったり首が茶色だったりと、タンチョウ
とは思えない別種のようだけれど、仕草は成鳥と一緒だ。
ヒナらしかった頃は、親鳥もカリカリしていて、すぐ威嚇に飛んで
きたけれど、今はヒナをカメラで追おうが知らんぷり。
ヒナが飛べるか飛べないで、守り方が大きく変わる。
親鳥と同じ羽模様になるのは、いつぐらいだろう。
また会いに来るからね~!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。