スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交通科学博物館 



雨だったので、JR環状線弁天町駅すぐの「交通科学博物館」へ。
小さい頃に行ったきりなので、記憶はおぼろげだが、こんなに
キレイではなかったのは確か。改装は最近のことなのか?
屋内展示場と屋外展示場の行き来には、屋根がないけれど、
見学中は濡れることはないので、雨の日には最適の場所だろう。
(乗り物にこれっぽっちも興味がない人にはオススメしません!)



ブルートレイン車内では、軽食をとることもできる。
(食事は土・日・祝日のみで、平日は弁当販売)



電車車両だけでなく、改札機や遮断機、飛行機やバスまである。



一番人気は、模型鉄道のパノラマ室のようだ。
一日数回実演されるが、開始時刻には立ち見でも見えないぐらいに
人が集まってくる。新幹線や特急列車が、朝から夜へとネオンの色が
移り変わる中を次々に走り抜ける。(縮尺は80分の1)
説明の声が聞き取りにくかったのが残念。



鉄ちゃん予備軍だと思われる息子るーとの反応はというと…
モニターに映る電車は大喜びで見ていたけれど、
薄暗い展示室内にある実物の車両は「怖い」のだそうな。
大好きなはずの機関車も「こわぁい…」の一言。(ガックシ)
もう2、3年の年月が必要みたい。
予想はしていたけれど、男子率が高い場所だったなぁ~(笑)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。