スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山で温泉 


湯郷(ゆのごう)温泉を選んだのは、行きやすい距離で、山の方に
あったから。海か山かと聞かれたら、山や川がいいと答える。
「夏は海」ではなく「夏は木陰」。泳ぎは得意なくせに、陸派。

湯郷温泉は岡山県だが、兵庫県寄りで、大阪から170kmほど。
高速道路が流れていれば、2時間ほどで行ける。
この2時間というのが、かなりの魅力があって…
るーとの昼寝時間とピッタリ合致するのが、「2時間」!
おかげで、行きも帰りも移動の間で眠ってもらい、
現地ではフルに活動することができた。
(帰りは予想より早く帰阪することになったが)

宿の温泉には二度浸かった。
一度目はチェックインしてすぐ、息子るーとと一緒に。
のんびり入れるとは思っていなかったけれど、案の定というべきか、
ドタバタ悲喜劇を繰り広げてしまい、けっこう疲労した。
二度目は朝風呂に一人で。これは良かった!
真っ裸で太陽の光を浴びるなんて、普段はなかなかできないことだ。
ほとんどの人は室内の大浴場で体を洗っていたが、私は外で全てを
済ませた。風を感じながら洗うのって、気持ちがいい。

スキーに夢中になっていた頃、温泉へもよく入った。
雪を眺めながらの露天風呂が懐かしい。
やっぱり私は、夏も冬も山が好きなんだな~。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。