スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷たいうどん 

「美味しくて冷たいうどんが食べたーーーい!」と叫んだら、
ずむ君から「同じく!」と即答が。なんてステキな両思い♪(笑)
先週「釜盛」で、冷やうどんを食べなかったのが未練で未練で…
2週続けて「釜盛」というのも何なので、ある季刊誌の「うどん特集」
の中から、良さそうに思えた茨木のお店へ行ってみることに。



↑客がいない時を狙って撮ったもの。
お昼時は順番待ちがすごかった!諦めて帰る人もいたほど。
私たちは30分ほど待って、ようやく入店。
ファミリー層が多く、小さい子(乳幼児)連れも何組かいた。



カウンター席だったので、オープンになっている厨房がよく見えた。
湯気が立ち上る大がまや、次々に揚がる天ぷら…讃岐スタイルの店
で、ホール内におでん鍋が置いてあり、各自が取りに行くように
なっていた。「釜揚げ」や「生醤油」が売りのようだ。
私はぶっかけ、ずむ君は生醤油、どちらも冷やうどんで。

…わわわ!これ、美味し~~~~い!

「釜盛」のような、W(麺2玉)にしても値段は同じというような
サービスがないので、大盛りにすると+200円と大幅単価アップに
なってしまうが、この冷やしうどんはウマイぞ!
おにぎりもおでんの厚揚げもウマイ!(←るーとのお気に入り)
地元民でなければ絶対に通らないような住宅街に店舗はあるが、
他県ナンバーの車が何台も訪れてきているのも納得だ。

うどんって、ええなぁ、ええなぁ~(´▽`*)
(ラーメン色が薄れつつある我々…。と、年のせいか!?)



うどんランチの後は箕面に移動し、緑いっぱい、川いっぱい、
ザリガニ取りの子供がいっぱいの、「ヴィソラ」へ。
ここにいると、時間が経つのが早いの何のって!
駐車場の無料利用時間が過ぎそうになると、一旦出してまた停めに
入ったりと工夫を凝らし(?)ながら、夕方まで目一杯遊ぶ。
暑さにブーブー言う日が多かったが、夏っていいなと思えた一日だ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。