スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館通い 

我家から図書館までは歩いて行ける。
ずむ君が寝る前の読書は欠かさないタイプなので、最低でも二週間に
一度は図書館に足を運んでいる。
(常に何冊か借りている本があるという状態)
読書は趣味というより習慣なので、さほど読んでいる気はしない。

私とずむ君の読書の傾向は全く違う。読むスピードも全く違う。
ずむ君は寝る前に30分ほどかけてゆっくりとページをめくり、
1冊を何日かに分けて読むのだが、私は文字数の少なめの文庫なら
1冊1~2時間で一気に読みきってしまう。読書に関しては
せっかちなため、「続きはまた明日」というのが出来ない。

040216.jpg

昨日読んだのは永井路子著の『山霧-毛利元就の妻-』の上巻。
この話を読むのは実に3度目なのだが、面白い歴史小説は時間が
経てばまた読みたくなってしまう。
日本地図が傍らにあれば、地理と照らし合わせて、面白さも倍増!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。