スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひな祭り 

040303_01.jpg

ひな祭りはほとんど意識していなかったのだけれど、義母に
シャトレーゼのケーキをいただいた。時々パンや野菜やケーキなど
を“ずむ君便”帰宅する際に届けてくれるのだ。
ケーキは夜のオヤツにいただきました♪

040303_02.jpg

ひな祭りと言えば思い出すのが実家の雛人形。昔ながらの7段飾り。
写真は私が2歳の時のもの。着ているワンピースは母手作りだが、
赤いタイツといい、なんだか年代を語っているなぁ(笑)
弟妹が出来てからも毎年雛人形を飾った。飾りつけをするのも、
しまうのもわーわーキャーキャー言いながら楽しんだっけ…
小・中学校になると飾りの重箱やタンスの中に手紙を入れるように
なった。一年後の自分、そして弟妹に宛てたメモのような手紙を。

もう実家の押入れに何年も眠ったままになっているはず。
一式我家に譲られても困るのだが、眠ったままというのも可哀そうな
気がする。女雛・男雛だけを飾るということも出来るかもしれないが
それだと見切った三人官女以下の恨みを買いそうな予感が。

他の家ではどうされているんだろう?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。