スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天王寺ぶらり 

040312_01.jpg

用事があって、天王寺まで。
デパ地下の賑わいを見てホワイトデーが近いことを知った。
それでもバレンタインに比べると盛り上がりは低い。
そんな中で洋菓子ショップで品定めする男性の姿がチラホラ…
やはり男性率はアップしているみたい。

040312_02.jpg

JR天王寺駅のコンコース。
ここではよく地域物産の露店が出ている。
“北海道港めぐり”かぁ…
海の幸は好きだけれど、かなりいいお値段だったりするし。
結局、上から眺めるだけにしてしまった。

040312_03.jpg

そしてよく足を運ぶのがこの店。
小さな小鳥屋だが、いつも店頭にはヒナ鳥が入ったプラケースが
たくさん並んでいる。セキセイインコのヒナだけでも30羽以上いる
のではないか。他に文鳥・オカメ・コザクラ・ボタンのヒナも
それぞれ数羽~20羽ぐらいいる。
セキセイは羽色に関係なく、どのヒナも1800円だそう。

前に店員さんと話をしたときは並セキセイインコ(=ノーマル・
セキセイインコ)はほとんど入荷しないと言っていた。
並セキセイがいいという客もたくさんいるというが、繁殖現場は
ほとんど高級セキセイになってしまっているようだ。
今日も並は1羽もいなかった。
(ちなみに我家の“ポコじい”が並セキセイインコ)

この店から鳥を迎えたことはないのだが、店員さんが目の前で
1羽ずつ差し餌する様子をついつい眺めてしまう。
ここで長いこと足を止めている人は鳥好きだと思って間違いない
だろう。老若男女、入り混じって皆目を細めて眺めている。
私もその中にすっぽりと……

以前「うわー、鳥やって。気持ち悪いわ」などと言いながら通り
過ぎていった人もいた。そりゃ、動物(ペット)と言えど、好みは
人それぞれだが、黙って行かんか!!!(`へ´)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。