スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬戸内ラーメン 

040328_01.jpg

明石市のマイカル明石内に『明石ラーメン波止場』という
フードテーマパークがある。
一度行ってみよう、と以前から言っていたので、本日決行。
絶好の行楽日和だったせいか、高速道路では一部で渋滞に巻き込まれ
てしまった。大阪市内から兵庫県明石市へは約70kmの距離で、
京都市内へ行くよりもまだ遠い。今回の所要時間は1時間40分ほど。

040328_02.jpg
マイカル明石は1号館から4号館の独立した棟から構成されていて、
敷地面積はかなり広い。昼時に到着した『ラーメン波止場』は
なかなかの賑わいを見せていた。
ナムコプロデュースのこのテーマパークは、全国有名ラーメン店4店
と瀬戸内ラーメン店4店から成る。人気投票による対決という形を
とっているが、パーク内はご当地ラーメンが8店集まった、という
最近流行のよくあるタイプ。
一番人気(行列の長さ)は宮崎ラーメン「風来軒」だった。

040328_03.jpg

私達は、瀬戸内ラーメン店の中の讃岐らーめん「はまんど」へ。
うどんのような食感のやや太めの平打ち麺に、鶏ガラと魚介の
Wスープのあっさりラーメン。第一の感想は「ラーメンというより、
うどんみたい」だった。魚ダシの風味はバツグンで、最後まで飲み
干せる美味しさだったが、ラーメンらしさに欠けたのが残念な気も…
たまには変り種を、という時にはいいかもしれない。

その後、明石駅南側にある商店街「魚の棚」をぶらぶらして帰阪した。
⇒「カメラと散歩」№24明石の魚の棚参照
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。