スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔の味が恋しい 

鳥飼いの友人サイトで、ラーメン店「神座(かむくら)新宿歌舞伎町店」
へ行ったという話を読んだ。大阪道頓堀発のラーメンチェーン店…
「スープの味を守る」という店主が開いたラーメン店で、チェーン
展開しないという信念が有名だったはずだが、今や関西圏で10店以上
去年末に大型店の新宿歌舞伎町店がオープンしたのは有名。
特集のTV番組内で「秘伝のスープの作り方はだれにも真似させない。
今も私ひとりで作っている」と語っていた社長の言葉に耳を疑った。
いくらなんでも、全店舗分のスープを作るのは無理なんじゃ???

040418_01.jpg

今日食べに行ったのは中環沿いにある長吉店。
座席数137の大型店。車で来ている客が大半で、家族連れが多い。

040418_02.jpg

定番の「おいしいラーメン(500円)」が押しのけられているほど、
様々にトッピングされたラーメンがメニューを占めている。
来るたびにメニューが変わっていて驚かされる(苦笑)
スープの醤油がキツイ。
やたら喉が渇き、最後まで飲み干すことは出来なかった。

以前は、白菜とチャーシューとスープがまろやかに絡んで、何とも
言えない旨みを醸し出していた。学生時代に足繁く通った、
道頓堀本店のみの時代が懐かしい。これはこれで美味しいとは
思うが、やっぱり一店舗しかなかった頃の味が好きだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。