スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隣人の悪事 

040722.jpg

数日前の新聞に「身障者駐禁除外の標章悪用相次ぐ」の記事が載って
いた。標章偽造や介護用に交付されたものを別の用事での「駐禁
逃れ」として使っているケースが増えているらしい。ネット上でも
この標章が売買されているというから、開いた口がふさがらない。

実はコレ、我家の隣人も悪用しているのを知っている。
(入居当初からモラルに欠けた一家だとは思っていたが…)
車を2台所有している隣人は、マンション内の来客用駐車場を週に
何日か利用したいらしいのだ。来客目的に設置している場所に、
堂々と常時駐車されては他の住民も黙っていない。隣人の車に
「来客利用とは思えない!」と書かれた紙が貼られているのを
何度か見たことがある。
が…元々モラルに欠けている隣人、そんなことではひるまない。
来客用を使えないときは、マンション周辺の路上に駐車。
そのまま丸1日、2日は放っている。
しかもフロントガラスには堂々の「身障者駐禁除外の標章」が…
あなたの家に身障者はいないでしょーが!!!

例え、身障者が利用したとしても、道端に1日も2日も止めておく
ような使い方はしないと思うのだ。“止む終えず、一時的に駐停車
禁止場所に車を停めます”そういう場合に使うものだろうに。
あの手この手を使って、自分の都合のいいように生活する隣人には、
本当に腹が立つ。
警察への密告もありかな、とそろそろ本気で考えている。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。