スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元の祭り 

040724_01.jpg

家から歩いて行ける神社で夏祭りがあった。
普段はひっそりとしており、存在すら忘れてしまいそうな小さな神社。
実はここの夏祭りを覗くのは、今日が初めてだったりする。

境内には15店ほどの露店が軒を連ねている。
それなりに夏祭りっぽい雰囲気。金魚すくい、クジ引き、輪投げ、
いか焼き、クレープ、焼きトウモロコシ…
たこ焼きやお好み焼きが一店舗もなかったのは意外だったが、
小さな子供が楽しむには十分の内容で、小規模ということも利点に
なりそうだ。赤ちゃん連れで来ている人も何人かいた。
人ごみにもまれたり、迷子になったり、そういった大きな祭りに
ありがちな心配が一切ないのも、地元の祭りならではかもしれない。

040724_02.jpg

近頃の金魚すくいは1回300円もするんだ!へぇぇ~。
輪投げは輪が商品の底まですっぽり入らないといけないから、
けっこう難しいんだよな~。

040724_03.jpg

玉子せんべいの店は初めて目にした。
1回200円でクジを引いて、出た色によって、せんべいに乗る玉子の数
が決まってしまうというもの。ずむ君が挑戦すると、玉子2個GET!
たこせん+ソース+玉子(半生)+天かす+マヨネーズ。
バリバリと食べるのだが、玉子が半熟というより生に近いので、
黄身がタラタラこぼれてきて、食べるのに必死になってしまった。
お味の方はなかなか♪200円ならいいんじゃないか?お店も大繁盛。

カキ氷なんかがあれば、飛びつくとこだったが、残念ながらそう
いった店は無し。帰り道のコンビニでソフトクリームを買い求め、
ペロペロなめながら歩いた。見慣れた道なのに、祭りの余韻を
引きずりながらだと、妙に新鮮に感じられた。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。