スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄の味 

051212_01.jpg

沖縄に旅行に行ってきた母と妹からもらった土産。
「沖縄と言えば、ドーナツみたいなやつあったよね?
えーと、名前なんだっけ?」
「ああ、わかるわかる、揚げてるお菓子やろ?えーと、えーと……」

私とずむ君、全く名称が浮かばなかった“ドーナツ”も含まれていた。
「これ、何て言うんやっけ?」と、土産を持参してくれた母に聞くと、
「名前忘れちゃったわ~♪」だって(苦笑)
ネットで調べて「サーターアンダギー」であることが判明。
……しばらくしたら、また忘れそう。いや、きっと忘れる。

051212_02.jpg

沖縄そばは、あっさりとして、美味しかった。
「ちばき屋」のラーメンのスープに近い気がする。
(※ちばき屋…10/16、なんばパークスの麺だらけで食した)
ここに、ソーキ(骨付き豚あばら肉)を乗せれば、
ソーキそばに変身するってことかな?

051212_03.jpg

食感を楽しむ海藻、海ぶどう。和名・クビレヅタ。
海水もないパックに入った状態で、常温のまま1週間ほど
保存可能であるのが不思議でならない。
どうして生きていられるだろう。ワカメや昆布ならアウトよね?
大阪に連れてこられて数日経つが、まだまだ元気そうな海ぶどう。
魚卵フェチである私は、思った通り、プチプチ感にハマった。

しかし、私以上にお気に召したのが、1歳児の息子るーと!
両手でつまみ持って、パクパクと食べる食べる……(@O@;)
なんだかもう、海ぶどうしか目に入らないという感じなのだ。
ちょっと待ってよ、私の分まで取らないでよ~っ(涙)
そのうち、小遣いを貯めて、海ぶどうを通販で購入する子供に
なったりして……まさか、そこまでは、ね(笑)

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibinokatati.blog29.fc2.com/tb.php/49-88f5ab5b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。