スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かつ丼ランチ 

040808_01.jpg

久しぶりに電車で難波へ。
中座・法善寺横丁の火災以来、行ってなかったかつ丼のお店で
ランチをしようと思ってのことだった。
その店の名前も「喝鈍(かつどん)」。店員が電話を取る時に
「ハイ、かつどんです!」と言うのが、何となく面白い。
ラーメン店の店名が「ラーメン」みたいなものだし……

ドア1枚分ほどの間口しかない狭い店内。
カウンター席が10席ほど並んでいる。
時刻は11時半。店の中をのぞくと、1人しか客の姿が見えない。
満席か行列が出来ている光景を見慣れていただけに、以前ほど
流行らなくなったんだろうか?と心配しながら店内に足を踏み入れた。
看板メニューのかつ丼を注文する。ワンコイン(500円)とは安い。
その他、W玉子で550円、Wカツで800円、W玉子+Wカツで850円
など、客の好みで組み合わせを決めることが出来るのだ。
席に着いて5分もしないうちに、ぞろぞろと客が現れ、あっという
間に店内は満席に。外で待つ客の列が出来上がった。
かつ丼人気は相変わらず!
どうやら私達は、ギリギリで待たなくてもいい時間に入れたようだ。

040808_02.jpg

ご飯と玉子でとじたカツは別々に出て来る(↑)ので、
客が自分でご飯の上にのせるというスタイル(↓)のだ。

040808_03.jpg

記憶の中にあるかつ丼より、だし汁が多かったような気がしたが、
とても美味しくいただいた。
ご飯とカツと玉子とだし汁、最高の組み合わせ。考案者はエライ!

この後、難波・心斎橋界隈をさんざん歩き倒し、かなりバテ気味で
帰宅した。疲労感が抜けずに、夜になってもダウンしたままの私。
結局、夕食の支度も後片付けも、全てずむ君に頼ってしまった。
普通に家事がこなせる夫って、ホント助かる~~~~(T_T)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。