スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい風 

040811.jpg

「いい風だわ~」と実家の母はよく言っていた。
エアコンに頼らない実家では、風の有無が過ごしやすさを左右する。
「いい風」とは「心地よく感じられる風」のこと。

いい風の時に、子供たちが自分の部屋に閉じこもっていようなら、
「勿体ない!こんなにいい風なのに!」と窓もドアも全開に
させられた。(プライバシーも何もあったもんじゃない)

今夜はいい風だ。扇風機さえ不要。
母も今頃きっと「いい風だわ」と喜んでいるに違いない。
絶え間なく流れ込む風を感じながら、私も今夜は上機嫌。

ところが、隣家のエアコン室外機が作動していることに気が
付いてしまった。思わず「もったいないですよ、こんなにいい風
なのに窓を開けないなんて」と言いに行きたくなった私がいた。
…いつの間にか、実母化していたなんて。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。