スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出いろいろ 

041010_01.jpg

気持ちよく晴れ渡ったこの日、息子るーとのお宮参りに行った。
(双方の親も一緒に)
スタジオで記念撮影を済ませ、祝着類をレンタルして神社へ。
夕方の受付終了間近だったこともあり、神社は貸切状態!
受付を済ませてからは、待たされることなく祈祷をしてもらえた。
「こりゃ、ええわ!わし、こんなん好きや」と、義父は大喜び。

041010_02.jpg

実は、写真スタジオでは段取りの悪いスタッフに待たされまくった
挙句、頼んでもいないのに何パターンも撮られ、皆くたくたに
なっていたのだ。
もともと、並んだり待ったりすることが大嫌いな義父は、
「まだ終わらんのか」「まだ撮るんか」と撮影後半にはブツブツと…
孫絡みの行事でなければ、到底付き合ってもらえそうになかった。

041010_03.jpg

そんなこともあり、皆、神社の祈祷ですっかりいい気分を取り戻せた
のだ。ただ……、気になったことがひとつ。

祈祷の最中、背後でガシャガシャガシャ!とものすごい金属音が!
何事かと振り返ると、一人の作業服を着たオジサマが、私たちの
ことは眼中にないかのように、黙々と賽銭箱の引き出しから賽銭を
回収しているではないか。あの~、賽銭の音で、神主さんの声が
聞こえないんですけど~…(-_-;

気だるいサンタクロースのように、のっしのっしと賽銭袋を提げて
歩くオジサマの後姿が忘れられそうにない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。