スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

濃厚牛乳を愛す 

041013.jpg

料理は薄味が好み。
食材の味がわからなくなるような、調味料の使い方は苦手だ。
けれど、牛乳だけは濃厚なものが好きだったりする。
(写真は久しぶりに買った特濃牛乳。特価で安かったから…)
朝はパンと一緒にホットミルクを飲むのが習慣だが、濃厚牛乳は
温めると一層旨みを増す。もちろん冷たいままでも美味しい。
濃い牛乳を飲んでいると、チーズの原料は本当に牛乳なんだなと
実感できる。

我が家では食材をまとめ買いをせず、毎日買いに出ている。
牛乳はだいたい毎回1本買っているので、大人2人で1日1リットル
飲んでいるということになる。
ずむ君は牛乳そのままでは飲めない。学校給食の牛乳に手こずった
タイプだそう。苦手ながらも、なるべく乳製品をとろうと努力して
おり、毎朝牛乳多目のカフェオレを作って飲んでいる。
私は牛乳がぶ飲みOKタイプ。喉が渇いたと言っては牛乳を
グビグビと……。1リットルの大半は私が飲んでいるはず。

息子るーとに授乳をしながら牛乳を飲む私を、ずむ君は面白そうに
眺めている。あの目は絶対、私のことを「牛乳→人乳 変換マシン」だ
と思っているに違いない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。