スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じ誕生日 

るーとが生まれる1時間前に誕生した、S君という男の子がいる。
私がまだ陣痛で苦しんでいる時に、S君の産声を聞き、そしてS君の
母Kちゃんは息子るーとの産声を、隣の分娩室で聞いていてくれた。
部屋が同じだったこともあって、入院中は一緒に過ごす時間が
多かった。退院してからは、2度の健診で会ったきりだったが、
今日、母子ではじめて我が家に遊びに来てくれた。

041102_01.jpg

「大きくなったね!」共に互いの子供の成長に目を見張り、誕生時の
倍になった体重の2人を、新生児室にいた時のように隣同士に並べた。
偶然2人の手が触れ、まるで再会を喜んでいるかのように見えた。
2人が自発的に手をつなぎ、仲良く遊ぶ日が来るといいなぁ。

041102_02.jpg

入院中に“夫婦共々洋菓子好き”という話をしていたのを覚えていて
くれたKちゃんは、びっくりするほどたくさんのケーキをお土産に
持ってきてくれた。(その夜、帰宅したずむ君は大喜び!)
同じ病院で、同じ日に産んでいなければ、知り合うこともなかった
KちゃんとS君母子……この縁は、大事にしたいなと思う。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。