スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての小児科 

息子るーとの胸から腹にかけて湿疹が現れて、数日経過。
そうひどくはないが、治る気配も見られない。
偵察を兼ねて近所の小児科へ行ってみることに…

ドアを開けて、思わず引き返しそうになった。
個人病院だが、小児科・内科があり、まずまずの大きさ。
その玄関は、大人と子供の靴で埋め尽くされていた。
ぐるっと眺めたところ、患者が乳児なのは他に1人だけ。
あとは、自由自在に動き回る子供(幼児)ばかり。
「ゴホンゴホン!」咳き込みながら、駆け回るチビッコも…
間違いなくここは、ウイスルの巣窟だ~~~。

待合室にいると、看護士さんが体温計を片手にやって来た。
湿疹で来たことを告げると、「今日は風邪の子供さんが多いから、
こっちの部屋で待っててください。まだ小さいですもんねぇ」と、
エコー室なる小部屋に通された。エコーの装置とベットがひとつ。
それに医療雑誌などが詰まった本棚と机だけがある部屋だ。

041117.jpg

隔離されてほっとした。そこで待つこと30分。
診察結果は、よくある乳児湿疹なので、しばらく様子を見てひどく
なるようなら再診することに。案ずるほどのものではなく良かった。
今月から小児医療費負担が無料でなくなったので、診察代500円を
支払った。月に二度までは1回500円、三度以降は無料なのだそうな。

「二度の通院でやめたら一番勿体ない!二度行くなら、三度以上
行かな損やで!」と、力説するのは夫ずむ君。
損やからって、無理やり何度も行かんでもいいんちゃう?他の病気
をいただいちゃうかも、というリスクが病院にはあるんやから。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。