スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯛の塩焼き 

早いもので、夏の終わりに生まれた我が子は、今日で生後100日目。
食べ物に困ることがないようにとの願いを込めた「お食い初め」の
儀式を、親子3人で簡単ながら行った。

041207_01.jpg

「鯛は欠かせないよね」と、前日に商店街の魚屋で注文。
自宅のグリルで焼くと、表面だけ焼けて中身が生になったりする
らしい。魚屋の女将さんが「こちらで焼きますよ」と言って
くれたので、焼き上げまでお願いすることに。
鯛を1匹買うなんて、これから先そう無い事だろう。
失敗して、黒こげ・生焼けにしてしまうのだけは避けたいもの。

041207_02.jpg

おかげで「塩焼きは魚屋」なんてことわざがあってもいいと思うほど
美しく、そして美味しく焼けた鯛が食卓に上ることとなった。
一度に食べてしまうのは勿体無いので、翌日用にほぐし身を取って
おいて鯛茶漬けにしてみたのだが、これがまた美味!塩味がグッド!

頑強な骨に手こずったりして、鯛にはあまりいいイメージが無かった
けれど、今回のことで「私の好きな魚ランキング」の中で鯛は
急上昇した。魚ランキングの1位は何かと聞かれると、迷って
即答できないけれど……(子供の頃の1位は、ハマチだったなぁ)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。