スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥のり一家のクリスマス 

041224_01.jpg

ゆんアシ自ら腕をふるって、クリスマスディナー作り!と、
言いたいところだが、そんな気力はなかったので、去年と同じく、
セール中だった安いチキンを買って、焼くだけでおしまいに。
ずむ君には「やっぱりな(笑)」と見透かされていたけれど……
もともと酒は飲まないずむ君と、母乳育児を続けている私なので、
シャンパンもワインも無し。そういえば、去年外食先でワインを
飲んだきり、丸一年もの間、アルコールを口にしていないんだっけ。

041224_02.jpg

昨日と同じケーキ屋さんで予約していたクリスマスタルトは
12センチ(4号)という小さいタイプ。
2人でペロリと半分ずつ食べてしまった。
「タルト生地に、カスタードを流して、生クリームとイチゴを
トッピングか…」これって菓子作り初心者の私にも作れそうだなぁ
と思いながら、美味しくいただいた。

はじめてのクリスマスを迎えた息子るーとは、ツリーを出しても
特に関心がない様子だった。まだオモチャで遊ぶまで成長していない
ので、いつもと違うクリスマスを認識するには、まだまだ月日が
要るのだろうと思っていたのだが……

041224_03.jpg

ツリーの飾りを手に取って見せると、そ~っと手を伸ばして来た。
「なんだ、これ?」ぐらいには思ってくれているらしい。へぇ~!

今年も去年も一昨年も、一人で黙々とツリーを飾りつけしていた私。
この小さな相棒なら、来年か再来年には、一緒に手伝ってくれるかも
しれないと思うと嬉しくなった。ずむ君は飾りつけセンスが無い上、
不器用だから、ツリーの出し入れにはノータッチなんだよなぁ~。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。