スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優しさの裏話 

041228.jpg

「今夜はビビンバにするよ」と、ずむシェフはキッチンへ入りました。
私が手伝おうと腰を上げると「ゆんさんはいいから」と言うのです。

なんて優しい亭主だろう!と思われたあなたに裏話をお話しましょう。

夕食も作らずに、私は何をしているのかと申しますと、
せっせこせっせこ年賀状をこしらえておるんです。
はぁ、我が家では年賀状担当は毎年私と決まっておりまして。
そして、その私は尻に火がつかないと動けないタイプ。
今年もこうして尻を焦がしながら、そしてずむ君に白い目で
見られながら、年賀状にとりかかっているわけでして。

ビビンバは美味しゅうございましたが、食べ終わった途端、
「洗い物はやるからいいよ」とだけ言われました。
つまりは「とっとと年賀状作らんかーっ!このボケ、カス、ナス、
アホ!」ってことですな。

……ヒー!優しいって、恐ろしいね(;´д`)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。