スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人の遊び心 

050107_01.jpg

学生時代の友人から、るーと宛てにオモチャが届いた。
布製の動物型のボウリングだ。子供のいる友人宅や、店頭で見て
「いいなぁ」と思っていたのでとても嬉しい。

050107_02.jpg

おとぼけ顔の鶏ちゃんもいい味出てるし(笑)

子供のオモチャといっても、いろいろある。
私は自然の素材の物(木製等)や、洗える布製の物が好きだ。
ボタンを押したら最後、オモチャの動きだけで遊びが完結してしまう
ものではなく、子供の手で工夫して何通りもの遊びが生まれる
オモチャが好きだ。
幼児なら積み木やブロック、年齢が進めば、パズルやトランプなどの
カードゲーム類…共通するのは、昔からある古臭い遊びだということ。
そして、これらのいいところは大人でも楽しく遊べるということ。
オモチャの発案・製造主は大人だ。子供に媚びて作り出したものより
大人自身が楽しいと思える飽きのこないオモチャこそが本物だと思う。

……などと私が主張できるのも、るーとが小さい今だけに違いない。
ある程度成長すれば、テレビゲームや携帯型のゲームがやりたいと
言うようになるだろう。
それまでは、私の遊び心をくすぐるオモチャで遊んで欲しいのだ。
「共に夢中になって遊ぼう、息子よ!」
母は、遊ぶ気満々でスタンバイしておるぞ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。