スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたつのお祝い 

今日で生後5ヶ月を迎えた息子るーと。
ずっとうつぶせ寝が苦手で、「ふえ~ん」と泣き崩れてばかり、
ほとんど進歩が見られなかった。

050129_01.jpg

「この調子じゃ、寝返りなんてまだまだ先の話だな」と思っていた
のだが、そんな私の予想を裏切って、本日、コロ~ンと布団から
転がり出た。ね、寝返り成功してるっ!
その後も何度かコロコロと。

……思っていた以上に、感動した~~~(ToT)
そして5ヶ月と寝返りのお祝いに、ケーキを用意せねば!と思った。

050129_02.jpg

連日お菓子作りに明け暮れていて、ちょうど他人の作った“成功した
ケーキ”が恋しくなっていたところなので、あっさりと手作り断念。
馴染みのケーキ屋にダッシュ!
ラウンド型のケーキは注文制で、普段は置いていないため、
ずむ君の誕生日に買ったのと同じロールケーキにした。
具材の入っていない生クリームだけのシンプルなケーキながら、
メイプルシロップ風味の生地が美味しい。

050129_03.jpg

ロールケーキの上に生クリームを絞ってもらい、その上に、
クッキー生地のプレートを立てて、簡易お祝いケーキの出来上がり!
「プレートに“寝返り”なんて書いてもらったん!?
は、恥ずかし~!!!」と、ずむ君には思いっきり呆れられた。

恥ずかしい?
わたしゃ、これっぽっちも恥ずかしいとは思わなかったけど?
ケーキ屋の奥さんは「今日、寝返りされたんですか?」と笑っていた
けど、ご主人は素で受けてくれたよ。
前だって“ずむ君おたんじょうびおめでとう”と、聞き返しもせずに
書いてくれたご主人だもん、“祝5ヶ月&寝返り”ぐらいなんてこと
ないでしょ。
時々、夫婦間の恥ずかしさの基準が異なるなぁ(-_-;

寝返りの功労者るーとに「おめでとう♪」と声をかけながら、
ロールケーキは半分ずつ2人の胃袋に消えていった。
美味しい思いは、いつも大人だけ……
ごめんね、るーと!大きくなったら一緒にケーキを食べよう!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。