スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ちゃんは赤い 

布団に入っている時間は12時間近く。
なのに、連日寝不足だ。夜泣きなのか何なのか、
1~2時間に1回ペースでグズって起きる、息子るーと。
現在、新生児時代以上にハードな毎日(夜)を送っている。

るーとが少し咳をしていたので、もしや体の具合が悪いのかもと思い、
例の小児科へ行ってみた。
大阪のおっちゃん的な医師の診察の結果は「どこも悪いとこ
なんかないで。至って健康や!」ということだった。
夜中に何度も起きるのは、寝ている時に暑いのではないかと
指摘された。そういえば、寝汗をかいている時もあったっけ!
厚手の布団を首まで掛けていると言うと、室温18度ぐらいなら
薄いタオルケット1枚を胸まで掛けていれば十分だとのこと。

「なんで“赤ちゃん”って言うねん?知ってるか?」
とニヤニヤ顔の医師。
どうも、こういう学校の先生みたいな質問が好きな人らしい(笑)

ゆん 「赤いから……ですか?」
↑だいたい分かっているけど生徒ぶってみる。

医師 「そや。赤いから赤ちゃんや。なら、なんで赤いねん?」

ゆん 「う~ん、血の巡りが良いからかも」

医師 「そうそう!赤ちゃんは皮膚が薄く、血の巡りがいいねん。
だからのぼせやすい。体が熱くなると放熱しようとして、ぼっと
赤くなるんや。寝ている間に頬っぺた見てみ。ほんのり赤いぐらい
やったらええけど、真っ赤になってるようやったら暑すぎるんやで」

帰ってから、早速、夏に使っていた薄い掛け布団を引っ張り出した。
これで風邪を引かせてまた通院させようという魂胆ではあるまいな?
と疑いたくなるようなサマースタイルで眠っている息子るーと。
寒がっている様子はないので、今夜はこれで眠ってもらおう。
果たして私の睡眠時間は確保されるのかどうか……?

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。