スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首が生えた 

息子るーと、来週で6ヶ月を迎える。早いものだ。
生後3ヵ月の頃に首が座って、今はコロコロと寝返りを打っている。
体も大きくしっかりしてきたが、何より思うのが“首が生えた”と
いうこと。

ふにゃふにゃで横抱きしか出来なかった頃は、全く首がなかった。
胴体に頭が乗っかっているだけ。まさにドラえもん状態。
寝ている時に、タオルケットを肩まで掛けようとすると、
どうしてもアゴまでかかってしまって苦労したものだ。
(※後に小児科の先生に、赤ちゃんは暑がりなので、掛け布団は
脇から下で良いと言われ、今では肩まで掛けることはなくなったが)

家から一歩出れば、見慣れぬ外の世界に、キョロキョロキョロ、
左右上下をキョロキョロキョロ……そりゃ、首もたくましく
なりますわな!

今はまだ生えて間もない短い“赤ちゃん首”だけれど、
いつの日かタートルネックを着こなしたり、マフラーを
巻いたりできるようになるのだろうか。

050224.jpg

最近の私、息子のアゴから下に続くラインに見惚れている。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。