スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三が日・2013  

※年越し~三が日の話

「全然、眠たくない。除夜の鐘を聞きに行ける」
大晦日の夜、11時で娘あぶは睡魔に負けてしてしまったが、息子るーとは目がランラン。眠ったあぶを置いては行けないので、ずむ君に留守番をしてもらい、私とるーとで自転車を飛ばしてお寺まで行って来た。気温は低いけれど、風がない分、過ごしやすい。
行列が長かったので、鐘を突くのは諦めた。火に当たりながら、響き方が様々な音の中で、迎えた午前0時。
「あけましておめでとう!」
帰りに神社経由で初詣を済ませることも考えたけれど、息子と2人では物足りない感じ。……さ!帰宅、帰宅!



1日は、鯛焼き→初詣→おみくじ→ベビーカステラ→凧揚げと、例年通りの内容で過ごした。おみくじは三者低迷……ここ数年、アカンなぁ。
全員に吉以上が出た年に、宝くじを買えば当たるのでは?
ベビーカステラのピカチュウの目がいってしまっているのが怖&面白くて、子供はゲラゲラ笑っていた。ドラえもんが焦げているとか、それだけで大騒ぎ。どれが初笑いかわからない、若さと明るさ、ありがたや。

すましでなく、白味噌でお雑煮を作ったのが、初の試み。
ところが、味噌汁以外の味噌味の汁物の評価が低いずむ君には不評。私は好きだけどなぁ、味噌の甘さと具沢山。
(ずむ君は、具は1~2種類で味が濁らないみそ汁が好み。貴族か!)

凧もボチボチ上がったが、風が乱れて凧が落ち着かない。マンションや住宅に囲まれた広場なので、いい風を望むのは難しいのかも。凧で満足するのは、次の機会に持ち越します。



義実家メンバーと食事に行った帰り、初めてコメダ珈琲に立ち寄った。
確か…コメダ珈琲の外観を初めて見たのは、岐阜に旅行した時だった。
大阪には19店舗。評判は耳にしていたけれど、予備知識なく入ったえので、メニューを見て思った以上のお値段にビックリ。ノーマルコーヒーが400円(豆菓子付き)。ジュース類は軒並み500円。



フタつきの丸い瓶に入ってきたのは面白かったけれど、娘あぶ、二口しか飲まずで、非常に勿体ないことに。キッズサイズがあれば……〈涙)
「この瓶、持って帰れるんやろうか」 「いや、アカンやろ」
ログハウスのような木目調で明るい店内は過ごしやすかった。長居OKな雰囲気なので、おしゃべり狙いには持って来いだと思う。飲んですぐ出たら、逆に勿体ない。
早々にジュースを飲みきったるーとは、義父母とトランプを始めたけれど浮かなかった。回転の速いセルフ式のカフェでは白い目で見られるだろう。……次行くなら、子供なしで友達とがいい(笑)

コメント

■163様■

県民ショーだったかな?白みそ&きな粉を見てビックリした!
あれ、ほんまなんや~(^▽^)
こちら、きな粉嫌いな一家でして、きな粉は一切ありません(笑)

奈良のお雑煮は白みそ&きな粉餅ですよ!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。