スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私だけの桃色 


きれいな桃色をした「梅うどん」。
20年近く前、和歌山の食堂で食べて以来、好きになった。
梅・シソ嫌いの夫ずむ君は箸もつけようとせず、るーとやあぶは、いちご味を想像して食べたらしく「なんか、思ってたのと味が違う。いつもの白いのがいい」と、梅うどんを拒否。

梅風味が鼻に抜けるかどうかの“ほんのり感”なのにアカン?
ええよ、ええよ。私ひとりでいただくわよ!
桃色、独り占めの夏。うっほほ~い♪

……でも2種類ゆでるのは面倒だなぁ。暑いし。

コメント

■163様■

163はんもお好き?
いいよね~、梅うどん。
取り合いにならずにラッキー☆て思っとこ♪

……返信遅くてごめんなぁー(T_T)

梅うどん懐かしい〜
おいしいのにね〜
ウチやったら取り合いになるかも。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。