スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

包丁デビュー 


あぶが調理を手伝いたがるようになったので、るーとが3歳の時に買った包丁を持たせることにした。大根のいちょう切りが、包丁初仕事。

るーとは安心して任せられたが、あぶはあぶなっかしい。
(ダジャレちゃうけど…)
料理に限らず、コツをつかむのも飲み込みが早いのも、るーとが上だ。
そういった性格の違いや、2人目でまあいいや的な気持ちが私にあって、あぶには積極的に教えることはしてこなかった。
「自分でせな、教えてくれへん」と悟ったからか、気が付けば平仮名も片仮名も自力で習得していた健気なあぶ。今では宿題の音読をする兄に続いて、1年生の教科書を音読してみせるようになった。

最初は刃先を上にして切ろうとしていたり(ヒ~!)、ずい分と冷や冷やさせられたが、後半は時々目をやるだけでこなせるようになっていた。字も絵も折り紙も子供なりに深めることはできるが、料理は大人の手が必要。娘のやりたい気持ちも汲んでやらねばならないなぁと、息子ばかりを台所に立たせていたことを反省……

るーとは「お米2合、6時半炊き上がりでヨロシク」とだけ言えば、母の手要らずでこなしてくれる。(超助かる!) あぶも入門編、いっとこう。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。