スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50センチの友達 

「ストライクが少なかった」
と言いながらも、嬉しそうに帰ってきたずむ君。
「ボウリングはいいねぇ。ピンが倒れる時の音がいい!」とニコニコ。

ボウリング好きな彼だが、ゲームをしたのは実に一年ぶり。
そういえば、その空白の期間、ボウリングのボの字も出なかった。
私がボウリングをする状態になかったからだろう。
今日のハイスコアは168だったそう。
空白があったわりに、まずまずか?

そして、ずむ君が連れて帰って来たのが、このクマ君。

050317.jpg

一緒にいた友人がUFOキャッチャーで引き上げたクマのヌイグルミ
を「るーと君にどうぞ」と言って、プレゼントしてくれたという。
UFOキャッチャーで、こんな大物が釣れるものなのかとビックリ!
クマの身長を計ると、ほぼ50センチ。
ちょうど新生児サイズで、ベビーチェアにもピッタリだ。

明日の朝、るーとに見せたらどんな顔をするだろうか。
「お友達だ、ワ~イ♪」と喜ぶにはまだ幼すぎる彼のこと。
きっと、すごい勢いで食らいついて行くに違いない。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。