スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨が降るまで 


午後から高い降水確率となっていた29日……いつ降り出してもおかしくない厚雲の下、実家の母と一緒に『ハーベストの丘』へ出掛けた。
開園と同時に乗り込んだが、連休の真ん中とは思えない人の少なさだった。雨が降るまでの間、遊ぶで~!と最初から飛ばすことに。



入場するなり、ずむ君&るーとが走った!!!
スタートダッシュと持久力が功を奏し、カピバラ餌やりの整理券の1番・2番をゲットしていた。合流後、栄光の番号を手にカピバラハウスに到着すると、後から普通に歩いてきた人と一緒に順番待ちの列に加わることになった。整理券には朝の部で確実に餌やりができるという保障だけで、優先待遇はなかった。「走らんでも良かったん…?」とるーとがポツリ。
イヤイヤイヤ、そんなことはないけれど、この状況なら走らなくても……イヤイヤイヤ!何事も過程が大切なのよ。



餌やりは、グループごとにカピバラ前に案内される。
2頭いるうちの1頭は、お腹がいっぱいなのか見向きもしなかった。
常日頃からキャラクターの『カピバラさん』が娘に似ているなぁと思っていたが、実際に実物2頭…じゃない1頭と1人を並べて見ても、ピンとくる類似点は見つからず。るーとも「えー、あんま似てへん。家にあるカピバラさんのクリップとあぶちゃんは似てると思うけど」と同じ感想を持っていた。なんとなく残念ではあるけれど、しゃーないな。



カピバラ整理券に続いて牛の乳搾り整理券も入手していたので、流れるように移動。2人分の整理券だけだったので、るーととあぶに…と思っていたら、「ご家族もどうぞ」と言われて皆で絞らせてもらった。全員初体験!秋田の田舎育ちだった母には経験があるだろうと思って聞いたら、「だって、ウサギやニワトリは飼ってたけど、牛はいなかったもの」とのこと。「あ、ウサギはペットとしてじゃなくて食用にね♪」だそうで。

お乳は柔らかく、握っただけでピューピュー白い糸が出た。
「簡単!1回も失敗せんと出せた!」るーとは喜んでいたけれど、下手くそな人間に右から左から掴まれて、落ち着かないだろうな~、牛は。
忘れていた母乳育児を思い出した……



その後もウサギやヤギに餌やりをしたが、食欲のある子を探すのが大変で、1回買った餌がなかなか減らなかった。
「お山の羊たんとこに、また行きたい。羊たんが、いいねん」と、娘あぶ。
雑草やり放題だったフルーツ・フラワーパークの羊の圧勝だ。



早めの昼食の後は、ゴーカートに乗ったり、初体験のアクアボールに兄妹で入ったり……



ボートにも「乗りたい!」と言い出したけれど、タイミングよく雨が降ってきたので引き上げることにした。時刻は3時、予報はピタリ的中。曇り空で暑さはなく、人出は少なめ、6時間フルに楽に遊ぶことができた。お出かけ日和でなかったのが、逆に良かった。

アクアボールに魅せられたるーとは、「次は一人で乗りたい」と早くも“次回宣言”をしていた。アクアボール、他にはどこかでやってるんやろか?プール開きまでの間、近くのプールでやってくれたらいいのにな~。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。