スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春休み動物園 


春休み中盤、天王寺動物園へ。
アオサギにばかり注目が集まっていたアシカのプール。
アシカが寝ているため、餌(魚)やりをする人はいなかった。
それでもいつでも獲物を狙える体勢でスタンバっているアオサギ…そういえばこの鳥の気を抜いた姿(だら~んとしてるとこ)は見たことがないなぁ。



アシカと接してペリカンがいる。全面をネットで覆われているため、気付かないで通り過ぎる人も多いのでは?



たまに低空飛行でギリギリの距離を飛んでは、元の位置に戻ってくる。



ペリカン、デカイ!!!助走なしで、大きな体を浮かせるのは大変だろうな~と見ていたけれど、「こんなん、なんてことあらへんわ」という顔をしているように見える。
飼育下にあっては、ペリカン便のマークのようにクチバシの袋が使われることは無いのだろうな……(袋は水中の魚の群れをすくいとるためにある)



草食サバンナゾーンでシマウマ親子発見!



生後約1ヵ月、2月18日生まれのシマウマの赤ちゃん。お初にお目にかかります♪大きな黒目とフワサ~としたタテガミが何とも言えない。
かわいい時期やなぁ!



キリン・ダチョウ・ハゲコウ。



爬虫類館『アイファー』に入ったが、館内は温度温度ともに高く、娘あぶが愚図って大変だった。



ゴム人形のように動かないワニ。惚れ惚れするような背中美人(↑)。



開花目前の桜のつぼみと通天閣。
あと数日で、いい画になりそう。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。