スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B型バトンリレー 


夜に発熱し、朝には引いていた娘あぶ。次の夜になると40度近くまで熱が上がったため、翌朝病院へ連れて行った。診断結果は、インフルエンザB型……やっぱしな!感染元は100%兄るーとだ。

元気自慢のあぶは、熱の上がり方こそ兄に似ているものの、根本的な“元気”は発熱していても変わらず。おまけに咳や鼻水といった症状がないので、インフル患者ながらも見た目はフツー。「おなかすいた~」「アイス食べたい~」「3時のおやつ、してへんやん」などなど食欲も旺盛で、処方されたタミフルも要らないのでは?と勝手な自己判断をしたくなるほど元気体でいる。

一方るーとは、平熱2日目になったので、登校証明をもらうことができた。しかし、持病の気管支喘息とアレルギー(花粉・ダスト)によりインフルで荒れた気管が刺激されているらしく、咳がものすごい。咳のせいで話せないし寝つけない、勢いで食べた物を吐くこともしばしば。
というわけで、インフル中のあぶより、インフル完治したるーとの方が重病人扱いされている。

皮肉なのは、るーとがインフル予防接種をしていて、あぶがしていないということ。(B型に対しては予防力が低いらしいが)
A型にはかかっていないという実績(?)を信頼して、来シーズンも接種を受けるかどうか。思案中……

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。