スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

路面電車で初詣 


住吉大社へ初詣に出かけた。ルートはいくつかあるが、天王寺~住吉まで路面電車(阪堺電車)で行くことに。取り壊し間近になっている阿部野橋歩道橋に上ったが、阪堺電車の乗り場(画像で市バスの奥)へは行けなくなっていた。



阪堺電車乗車は、過去ログによると2年半ぶり。(えっ、そんなに!?)
今回も「一番前で見てたい」と、運転席後方に立ったるーと。
電車は移動手段だと割り切り派のあぶは、ずむ君と一緒に着席。
るーとは運転士の手さばきや、両替機を使いに来る客の手元をじっと観察していた。「あの車、あぶないなー!」路面電車の前に割り込んで通行しようとする車がいたり、踏切通過する時には最徐行になったり、道路を走る区間と線路だけの区間とが混在していたりと、見どころがたくさんあるので路面電車は面白い。

以前乗った時の運賃は、200円と290円の2区間制だったが、全区間大人200円・小児100円の均一運賃に変わっていた。
(平成23年1月15日実施とのこと)
南海電鉄で新今宮~浜寺公園までは320円。ほぼ同じ距離(恵美須町~浜寺駅前)を阪堺電車なら200円…このお得感は見過ごせない!
よーし、暖かくなったら浜寺行くぞー、浜寺ー♪



寒さのせいか三が日を過ぎたせいか、大阪府で一番初詣客の多い神社にしては、控えめな人出だった。



4日の13時から踏歌神事というイベント…じゃない行事があるというので、第一本宮へ行ってみたが、人垣が出来ていて何も見ることができなかった。場所取り覚悟で早めに来なければ厳しそうだ。

この後、るーと&あぶの強い希望により住吉公園に寄った。寒風と砂嵐にまみれ、鳩さえも避難している閑散とした公園で、嬉々として遊ぶ我が子たち。「さ、さぶい。帰りたいよ~~~」 新年早々の試練に涙(T_T)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。