スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の土曜日 


『わくわくさん』で見た工作をしたいので、紙コップとストローが欲しいとるーとが言いに来た。紙コップは使わないので常備していない。ストローは使い切った後、買い足していなかった。こちらの出番も娘の成長と共になくなった。
ストローはあれば使うこともあるけれど紙コップは全く要らないので、ストロー分だけお金を渡し、紙コップは小遣いから買ってもらうことにした。

「ではでは、行ってきまーす!」
小遣いの管理やお使いまで、小学生らしくこなせるようになった。


作ったのは、紙コップにストローのクラブが通されたゴルファーと蛙が住む障害物の池、ラップの空き箱の点数付きホール。ずい分と息子式のアレンジが加わったゴルフコースだった。
「おとたんが帰って来たら、対戦するねん♪」
得点表を作り、合計点数はソロバンで計算して楽しんでいた。
既製品にはない面白さってあるよね~(^^)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。