スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンキラーな息子 


「缶切りッ!???やる、やる、やる、やる~~~~!!!」

プルトップ(缶のフタ)を製造する工場が被災したため、震災後から生協の缶詰の一部が缶切り式に変わった。
(※12月から元のプルトップ式復活)
カンキラーるーとは、目を輝かせて2缶切り上げた。
「…ああ~、面白かった。もう開けるやつ、ないの?」
息子の刃物好きは私に似たのか?
ハサミにカッターナイフ、包丁やノコギリまで、扱うのが大好きで、切れ味がいいとうっとりする。

刃物は便利な反面、自分も他人も傷つける恐れがある。
痛みは身を持って知っておくべきだと、るーとには早いうちからハサミや包丁を握らせてきた。大怪我は避けたいけれど、2日3日痛いぐらいの怪我は経験して欲しい。慎重な上に器用なのでなかなか失敗しないけれど、いつかそのうちスパーッとやっちゃうことだろう。その時は「お母さんはアナタの何十倍も怪我してきたよ」と話して聞かせよう。
……そんなことを思っていたら、親指付け根を金具に引っかけて負傷してしまった私。娘あぶなら一晩でかさぶたに変えてしまうような小さな傷が、何日も水仕事のたびに痛む。
「まだ痛いの?気を付けなアカンやん…」と、るーと。
無駄な抵抗と諦めず、代謝を上げる方法を考えないと(T_T)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。