スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋も続く収穫 


1学期に持ち帰ったアサガオの鉢を返す期限が迫ってきた。
学校によっては鉢を返さなくてもいいところがあるようだが、秋に球根を植えるため、鉢と土だけにして返却することになっている。
まだ蕾もあり、青い種もたくさん付いている。この状態で切ってしまうのはあまりにも可哀そう。幸い支柱は保管するよう言われていたので、支柱ごと植え替えることにした。

9月半ば以降は葉が落ちて、終わりを迎えるかのように見えていた。10月に入って再び葉をつけ、全盛期以上に種を付け始めた。暑さが戻り、息を吹き返した?ひょろひょろの身体に、小さな花、種だけはふっくら。
子孫残しに必死で、満身創痍に見えるアサガオ……

「ヤッタ~!今日もまた種採れた~♪」
無邪気な息子の収穫の秋は、まだもうしばらく続きそう。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。