スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超が付く当たり 


夏の間にもらった駄菓子がまだ残っている。(夏祭り・子供神輿等)
ミニミニサイズのスナックラーメン菓子『ヤッター!めん』、上蓋をやぶったるーとが声を上げた。
「あっ!当たり出た!!!」


『10コおまけ、又は100円相当の商品』
これは当たりの中でも最上級の大当たり!

「10個~~~~!?スッゲ!チョー、スゲー!10個はヤバイ!」
2学期に入ってから、会話の中に「スゲー」と「チョー」と「ヤバイ」が現れるようになった。クラスにあふれている言葉だということは想像がつく。
大当たりの興奮で、「学校用るーと」が前面に飛び出し、止まらない。
「10個もらって、また当たり出たら、チョーヤバイ!うわ~ははは!」
宝くじが大当たりしたら、こんな風になるのかしら?

コメント

■163様■

そやねん。当たり菓子の交換場所をどうしよ~やねん(-_-;)
友達の実家が町内で駄菓子屋さんしてるから、
これから足繁く通うので♪ってことで交換させてもらおうかと…

「ヤバイ」もう覚えたか~!
使い方もなんとなく合ってるし。女の子が言うとギャル!?て
思ってまうわ。うちの娘もいつの日か…やろなぁ。

やったね!

当たりおめでと~!

で、どこでそのお菓子、もらえるんやろ?…
なんて。

そう言えば、ウチの下の子3歳も、「ヤバイ」って言う。
「今日、走ってたらこけてん。痛い。めっちゃヤバイねん」って言ってた。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。