スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青いユニバで 


USJ(ユニバ)に行きたくてウズウズしている家族が約1名。
気軽に行きたいと答えられない私の理由はただひとつ…「暑い!」。
涼しげな日曜の過ごし方プランをいくつか出してみたが、「でももう“始まってる”し」と珍しく強引に持っていこうとする“夫”。
「太陽が照りつけるUSJと、高原の風が気持ちいいアスレチックではどっち行きたい?」るーとを味方に付けようとしたが、「あー、どっちでもいい」とクールな答え。キャラ好きあぶは「ゆーえすじぇー、いくいく~♪」と大喜び。その隣で、ほくそ笑む夫。ク~~~、まさかの敗退!



3日前に始まった、ウォーター・サプライズ・パーティ。
去年も参戦した、水のかけ合いっこだ。夫が行きたがった理由はコレ。



振り付けを覚えきれず手拍子参加が精いっぱいだったノリノリのダンス(HAPPY LUCKY!!!)の後、ちびっこ参加のリンボーダンスが始まった。水が飛び出す棒の下をゾロゾロとくぐって歩くだけなので、るーととあぶ、連れ立って楽にクリア。
この後は、持参したゴミ袋にカバンごと放り込んで、口をきつくしばった。防水対策をしていないカメラでの撮影はとても無理。
パーティの所要時間は20分だが、水のかけ合いは10分かからないぐらい。わかってはいたけれど……



去年以上にびしょ濡れに!!!ウォーター・キャノンが噴き上げる水柱を、「最後にスゴイの打ち上げたな~」と呑気に見上げていたら、バラバラと痛いほどの大粒の水をかぶってしまった。場所や風向きによって大きく変わるようだけれど、どうやらモロに当たる位置を陣取ってしまったようで。無防備でいたるーとは、顔からボタボタしずくを落とし、別人のような髪型になっていた。大の大人が半端なくやられても笑っていられるこの祭りが、ずむ君は大好きだと言う。……アホや、アホや、みんなアホやー!でもオモロイ。高原ではないが、清々しい気分。



今夏、水量アップでびしょ濡れ度が増したというジュラシック・パーク・ザ・ライドの出口で検証してみた。急降下後のしぶきを浴びたボートは、全員が濡れ切っている。2、3度しか乗ったことはないが、真ん中後方は大してしぶきがかからなかったはず。吹き出し口が増えたのか、噴射量が増えたのか……とにかく乗るなら全席ずぶ濡れ覚悟でないとアカン。



今回の目的その2、ダイナソー・ウォークへ。
親子恐竜2頭が目の前を歩くのを……見る。ただただ、見る。
観客の方へ頭を近づけたり、葉っぱを食べる仕草をしたり、ゾウのような声で鳴いたりするが、触れ合いは一切禁止だ。「触らないでね。恐竜さんがビックリしちゃうからね~」手を出そうとする子には、スタッフのお姉さんがやんわりと制止する。
“1回見たらもういい”という友人談を聞いていたので期待はしていなかったが、うちの子供たちは20分間真顔で見続けていた。恐竜の体内構造や練習風景を想像したりすると、大人でも楽しめる。この暑さ、熱中症に気を付けてね、恐竜さん。(意外と体内には冷房が効いていたり…?)



目的その3、セサミストリートのハッピー・サプライズへ。
キャラクターが勢揃いで、あぶは大喜びだし、ショーの中でHAPPY LUCKY!!!の振り付けを練習できたし、中身も面白かったし、良かった良かった。以上でこの日の目的、すべてクリア。



夏のユニバーサル・スタジオは青い。
いつもはマップの左半分のエリアで過ごすことが多いので、こちら側からの眺めは新鮮だ。さ~て、帰ろう帰ろう。この日も軽めに引き上げた。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。