スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植物園の白鳥 


日本滞在2週間を切った妹&甥と、長居植物園へ。
1年前に帰国した時も、一緒にここへ遊びに来た。あの時はまだ甥っ子はお腹の中だった。

植物園に来るまでに、すでに暑さにやられていた私。「ごめーん、先に休憩させて!…あ・あ・あ~!暑い!ソフト食べたいわ、ソフト!ソフト!」と、幼子のように冷菓を要求。「そんなに食べたいなら、食べてもいいけど?」クールな息子と立場が逆転していた。

ソフト休憩の後、浅い池(噴水)に手を浸してみたら、想像以上にぬるかった。それでも子供たちは、手先だけの水遊びに大喜び。



広い敷地のバラ園は、咲き始めたバラがポツポツと見られ、先日の中之島公園より少し咲き進んでいる程度。見頃は1~2週間先あたり。



入園した時間が遅かったので、園内を4分の1ほど回ったところで折り返さねばならくなった。(5時閉園)
「白鳥おる!こっちに来る!ふたりとも来る!」
人気がなくなった池のほとり。白鳥カップルがるーとの方へやって来た。



1羽が水草の間に頭を突っ込み、何かを食べ始めた。優雅な白鳥らしからぬ、がっつきぶり。食べているのは草???


背に西日を受けた2羽が、私たちの方へ。



シャッターチャンスプレゼント?近すぎてどこをどう撮れば…とオロオロ。
何枚か撮ったが、どれもイマイチ。せっかくの機会をスンマセン。

白鳥がまとっているのは、羽毛ではなく絹のドレスのよう。
シャンと伸びた首のラインには惚れ惚れさせられる。

顎を引いて、背筋をピン!
暑さにダレダレしていたけれど、頑張らねば。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。