スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山菜の故郷で 


近県の農村に足を運び、朝市やら道の駅やらで野菜を仕入れるのが好きな母。「ゆんちゃん、山菜食べる?天ぷらが一番いいと思うわ」とおすそ分けしてもらった、『うど(左)』と『こごみ(右)』。
『うど』は知っているけれど、『こごみ』は名前を聞くのも初めて。
(友達の子供の名前に似ているので、なんとか覚えられた)
「ここの道の駅の山菜が一番いいの!だって、他のところは大きくなりすぎちゃってイマイチだったりするんだもの」
足しげく通っている山菜を売りのおばあちゃんとの関係を、顔見知りからメル友にまで発展させたらしい。スゴイな、母!



我が家の食卓とは思えない、大量に揚がった山菜の天ぷら。迫力!
残念なことに、ずむ君は「こういうのはあまり得意でない」と軽く箸を伸ばしただけ。るーとは「苦くて変な味する…」と吐き出し、あぶは一目見て顔をそむけた。
私はまあいける方。いけるけれど、誰も箸をつけない山菜ばかりを延々つまんでいたら、胃が「ちょっとちょっとどないなってんねん!?」とアラームを鳴らしてきた。……だよね、これだけ食べたら、突然山にこもった生活でも始めたのかと思うよね。

静かな山間の料理屋で、のんびり山菜をつまむのが良さげだなぁ。
うどさん、こごみさん、またいつの日か。

コメント

■kayo様■

kayoさん、おひさしぶりです(^_^)
スイのこと思い出していただいてありがとうございます。
雲と空の色合いが、スイの羽模様に似ているな~と思う季節になりました。

塩ゆで+マヨでいいのでしょうか。温野菜みたいにしてもいただけるんですね。
油っこくない分、お箸が進みそう♪機会があれば、作ってみたいです。

ご無沙汰しています。
そろそろスイちゃんが天使になって1年ですね。

こごみは、茹でてマヨネーズをちょっとつけて
食べると結構おいしいですよ!
長野県在住なので、山菜はよくいただきます。
わらびやフキは、自分でも採ってきます。



コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。