スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人なハンバーグ 

珍しくずむ君が、昼過ぎに仕事を終えて帰ってきた。
ずっと忙しいままで、唯一休みの日曜も仕事が入ることもしばしば。
今日半日と明日一日の休みということで、久々の1.5連休だ!!!

050402_01.jpg

ねぎらいの意味を込めて、チェックしていたハンバーグ店へ
行ってみることに。いつだったか、駐車場待ちの車が列をなして
いたことがあったので、5時開店と同時になだれ込むことにした
のだが、土曜日だったせいか客足は遅く、初めの20分ほど
貸切状態になった。

目の前の鉄板でハンバーグを焼きながら食べる店というのは珍しい。
お好み焼きが、そのままハンバーグにすり代わったと思って
もらえればいいだろう。

050402_02.jpg

ソースは葱塩とトマトとの二種類から選べるのだが、
売りはもちろん看板にもなっている「葱塩」だ。
たっぷりの葱と一緒に熱々のハンバーグをいただく。
このハンバーグがまた、肉汁たっぷりで超ジューシー!

050402_03.jpg

和牛100%の方は、ハンバーグではなく、もう「牛を食べてます!」
という感じ。レアなままでガンガンいただいた。
焼めしや、焼野菜もそれぞれ味付けが工夫されていて、
そのまま食べても、ハンバーグと合わせても美味しい。
どれもこれも、スパイスが効いているため、やたらと喉が渇いた。
「おいしいお茶0円」とメニューにも載っているお茶を何度か
お代わり。ビールを頼んでたら、グビグビいってしまうところだ。

大人なインテリアに、大人なハンバーグ。かなりのアタリ店♪
「こりゃ、子供にはウケへんで!」と言いながらも、堂々の子連れで
行ってしまった我々だが、乳幼児のうちは許されそう。
もっと大きくなって自己主張するようになったら、
「びっくりドンキー」のハンバーグの方が好きだと言うに違いない。
……だませる今のうちに来るしかないな。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。