スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10周年イベント 


今年3度目のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)へ。
駅から出ると、ユニバーサル・シティウォークの外観が変わっていた。
外壁工事部分が徐々に移動。春休みに入るまでには完成しそう。
真新しい塗装面、明るくなった気がするけれど、カラー自体は変わっていないような……

「そんな寒くなさそうやね」
防寒対策は手袋・帽子以外してこなかったが、乗り換えの西九条駅、ユニバーサルシティ駅では体感温度がぐぐっと下がった。雲が増えて、いや~な予感まで。「夜まで降らへんよね~、いけるよね~?」雨具は無い。不意打ちの土砂降りだけはご勘弁!祈る気持ちでゲートへ向かう。



3月3日(木)から、USJの10周年イベントがスタートしている。
ゲートも『10Years』仕様に。前回2月に来た時は、バレンタインイベントも何もなかったので、変化が嬉しい。



記念撮影スポットの地球にも、金色のリボンがかかっていた。
壁ができたせいか、風向きのせいか、普段はモクモク立ち上っている霧が控えめだった。(霧スイッチOFFかと思った)

「こんにちは!シールをどうぞ」パーク内外でランダムに子供向けに配っているシールをもらう子供たち。何種類かあるデザインのうちのどれだろう?と思って見たら、シールも10周年仕様に。もしかして……当分の間、もらえるのはこの1種類ばかりになるのかな?



ビッグ・フェイスのポップコーンバケツがスケルトンタイプに変わっていた。「どれだけ入ってるか、フタ開けんでもわかるし、透明な方が良かったな~」と、バカ売れしているバケツを見ながらつぶやくるーと。
ウチは1月にノーマルなビッグ・フェイスを買ったばかり。
「透明ちゃうほうが飽きへんって。フタを開けるまで、どれだけ入ってるかわかれへんってのもいいやんか!」「ええー?訳わからへん…」
なんでもええから理由をつけて、自分を納得させんねん!
(※バケツ+ストラップ+ポップコーン満杯で1600円。バケツ持参のお代りだけなら、満杯で700円、半分で400円)
個人的にはスケルトンよりノーマルが可愛くて好きやな~。



パフォーマンスも一新して10周年バージョンに。
いや~!新しいイベントがあると楽しいわ~!!!脱マンネリ♪
チケット売り場も入場ゲートもそうだったが、10周年イベントが始まって最初の週末で覚悟して来たのに、予想外に人が少なく、特等席狙いでなけれは、場所取りしなくても見ることができた。

ところがポップコーンカートはえらく混んでいて、30分近く並んで購入。
おかげでハローキティの『アニバーサリー・コンサート』に間に合わず、舞台袖からチラッと覗いただけに。

バイト君か?と思うような男子2人の初々しいのパフォーマンス『ワッツアップ?』。脚立に登って壁に片手をついたまま、脚立を引き抜いても浮いているという、一同本気でビックリしちゃった芸。「強力磁石?」「腕や背中に軸があって支えてるんだよね?」ずむ君とひそひそささやき合ったが、真相は分からず。次回、最初からじっくり見てみよう。



開始15分前に行ったが、何とか見ることが出来た『ドリームズ・アー・ユニバーサル』。1日2回の10周年の目玉イベントだ。これは押えておかないと!舞台中央を街灯に遮られてしまったが、約30分間、最後まで驚きと共に楽しく見ることができた。約100名も出演しているだけのことはあるある!(ショウタ君一家がビートルジュース達と共に夢を叶えるストーリーのミュージカル)



中盤で現れた、観覧車のように回転する乗り物。
ガタイのいい男性3人が、命綱無しでアクロバティックな技を次々に披露。ハムスターのようにカゴの中を歩くだけでも大変そうなのに、そこから出入りしたり、ジャンプしたり、最後はなわとびまで!あの人、スゴイ!!!観客席からは歓声というか悲鳴というか溜息というか、声が上がりっぱなし。私も一緒になって「ほっえ~!」。



「ちょうちょ、いっぱい出たー!」 「傘みたいなお花、咲いた!」
「エルモ、クッキー、キティ、スヌーピー、チャーリーブラウン!」
最後は10周年のバースデーケーキと共に、キャラクターが大集合。
ショーの途中で何度も開閉していた地球型の幕。
「あんな大きいケーキ、どうやって入ってたんやろう?最初はなかったのに。閉まっている間に、裏の方から入れたんかもしれへんね?」
大がかりな仕掛けが不思議でたまらないるーと。屋外ショーでこれだけの内容が見れらると、満足度は高い。



とうとう小雨がぱらつき始めたので、屋根のある場所でのパフォーマンスを見てから、早めに切り上げて帰ることにした。
シャボン玉とボールを使った2人組の外国人。シャボン玉が飛んでくるので子供たちは喜んでいたけれど、期待していたほどではなかった。
「大道芸の域を超えていない」と、特にずむ君は辛口で。
ガイドブックで紹介されていたのは、シャボン玉の中に女の子が入って空を飛んでいる場面だった。C GはC Gでも、過大表現やよなぁ~。



10周年でスタジオ・ガイドも変わって、マップが一新されていた。
前は園内のイメージは伝わってきたけれど、何がどこにあるのか分かりにくいものだった。今回は白をベースにしたシンプルなデザインに。普通の遊園地ぽい図面になったが、これなら不慣れな人でもトイレを見つけやすいだろう。

以前、USJ紹介番組で、メダリオン作りの場面を見たるーと。
(園内に数台あるメダリオンマシンに100円を投入、デザインを決めてメダルを作るというもの)
どうしてもこれが欲しいというので、るーととあぶ、1枚ずつ作ることに。
「ほら触ってみて!ずっと持ってたから、ほかほかになったで♪」銅のニオイがプンプンするメダルを、宝物のように握りしめて帰ってきた。

USJが3月で10周年。……ということは、私たち夫婦も4月で10周年。
結婚当初は「スイート・テン・ダイヤモンド(古っ!)なんて、えらい遠い話やなー」と思っていたけど、いやはや、あっと言う間でございました。
さーて、お祝いは、スイート・テン…何にしましょか?ダイヤは身分不相応なので、ドーナツあたりが妥当か?ドーナツ10個、100円セールの日に買うとか?それではあまりにも記念日感が薄いから、クリスピークリームドーナツ10個に微妙にランクアップさてみるとか!?

実はスイーツ好きと言いながら、未経験ですねん(涙) <クリスピー

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。